Hugo で作ったサイトを CloudFront + S3 で公開する

Gatsby と同様に、CodeCommit に push したら CodeBuild でビルドして S3 にデプロイして公開される、というところまでを自動化します。

[Read more]

静的サイトジェネレータを Gatsby から Hugo に移行した

前回 までで Gatsby の設定やデプロイ方法について書いてきましたが、色々と問題が出てきたため Hugo に移行しました。 移行といっても、記事の数が少なかったためほぼゼロからのスタートです。 今回は Gatsby の問題点と、Hugo のインストールについて書きます。

[Read more]

Gatsby で静的サイトを作ってみた - 自動デプロイ編 -

前回 まで、実際に公開するところまでできました。 公開するにはビルド後の public ディレクトリを S3 にアップロードする必要がありますが、そのあたりも自動化したいところです。 今回は、AWS のサービスを使って自動化を実現します。

[Read more]

Mac で撮ったスクリーンキャプチャのファイル名に含まれる半角スペースを Automator でどうにかする

Mac でスクリーンキャプチャを撮ると、スクリーンショット 2018-10-22_22.27.08.png のような感じでファイル名に半角スペースが含まれてしまいます。 スクリーンショット の部分はコマンドで変更できます (無しにもできる) が、その部分と日付の間には半角スペースが入ってしまいます。 コマンドラインでファイルを扱う際には半角スペースがあると面倒なので、どうにかして半角スペースを無くしたい、というのが今回の目的です。 とりあえず、半角スペースをアンダースコア _ に変換することをゴールにします。

[Read more]

Gatsby で静的サイトを作ってみた - ホスティング編 -

今回は、作ったサイトを実際に公開するまでの話です。 GatsbyJS は静的サイトジェネレータなので、gatsby build コマンドを実行して生成される public ディレクトリを、どこかしらのサーバに置けばページが公開されます。 今回は AWS の CloudFront と S3 を使って公開したいと思います。

[Read more]

Gatsby で静的サイトを作ってみた - starter-personal-blog の設定編 -

前回 は Gatsby を starter-personal-blog という starter を使ってインストールしました。 今回はその starter-personal-blog の設定についてです。どこをどう変えればいいのかっていう。

[Read more]

Gatsby で静的サイトを作ってみた - インストール編 -

WordPress、はてなブログ、Qiita などで色々書いてきましたが、色んなものを触ってみようということで、Gatsby で静的サイト (このブログ) を作ってみました。 まずは Gatsby プロジェクトを作成して表示できるところまでやってみます。

[Read more]

Sublime Text 3 で TypeScript の開発環境を整える

Sublime Text 3 で TypeScript の開発環境を整理したときのメモです。

[Read more]

さくらレンタルサーバーで Python3 系を使う

さくらのレンタルサーバー (スタンダードプラン) で Python3 系 を使えるようにしたときのメモです。 以前に Amazon Linux で Python3 系を使えるようにしたので同じ方法で出来ると思ったんですが、ちょっとだけ違いました。

[Read more]

PHP パッケージを composer でインストールできるようにする

やりたいこと PHP のアプリケーションで外部ライブラリ等を使用する場合、最近は composer を使ってインストールすることがほとんどです。 自分で作ったライブラリ (的なもの) も composer を使ってインストールできるようにしたい。 ということで、そのためにやったことのメモです。

[Read more]