Sublime Text 3 で pyls を使って Python の入力補完をする

環境

  • macOS
  • Python3.6.2 (pyenv)

手順

python-language-server をインストール

$ pip install python-language-server

pyls のパスを確認しておきます。

$ which pyls
/Users/hoge/.pyenv/shims/pyls

Sublime Text に LSP をインストール

Package Control で LSP と入力してインストール。
少し時間がかかります。

Sublime Text で LSP の設定

Sublime Text > Preferences > Package Settings > LSP > Settings と進んで、下記のように設定。

{
    "clients":
    {
        "pyls":
        {
            "command":
            [
                "/Users/hoge/.pyenv/shims/pyls"
            ],
            "enabled": true
        }
    }
}

command のリストに指定するパスは、 pyls のパスです。

Sublime Text を再起動

再起動して完了です。

comments powered by Disqus