GAN354 M を使い始めて3週間くらい経ったので、あらためてレビューしてみます

前に GAN354 M を買いました という記事を書いてざっくりレビューしましたが、今回はその続きです。実際に結構な回数を回してみて感じたことを書きます。

ファーストインプレッション

セカンドインプレッション

今回はセカンドインプレッションということで、実際に回しているうちに気づいたことを書いていきます。

タイムは確実に上がる

まずタイムについてですが、確実にあがりました。
以前の平均タイムは 50 ~ 55 秒くらいで、たまにもたつくと 1 分を超えることも結構ありました。
ただ、 GAN354 M を使い始めてからの平均タイムは 40 ~ 50 秒くらいで、 1 分を超えることはほとんどありません。

要因としては

  • 動きが滑らかである
  • 安定感がある (ポップの心配がない)

この 2 点が挙げられると思います。
まず動きが滑らかなので、途中で引っかかることによるタイムロスがなくなります。

また、安定感がありポップする心配が殆ど無いので、多少強引に回すこともできます。その結果、タイムの向上につながっています。

マグネットアシストは弱い

GAN354 M にはマグネットアシストが付いていますが、正直アシストは弱く、そこまで恩恵は感じません。
Tribox のレビュー でもマグネットアシストは弱めとの判定でしたが、まさにその通りです。
実際、他のマグネットアシスト付きキューブを使用したことがないので比較ができませんが、個人的にはもう少し強くてもよいかなと感じます。

とはいってもマグネットアシストがあるのと無いのとではぜんぜん違うので、力は弱くてもアシストがあるのは心強いです。

個人的にしっくりきている GES の設定

GAN354 M には、次の 4 種類の GES が付属しています。

  • Yellow S9
  • Green G7
  • Blue G8
  • Purple G9

この中では Yellow が一番強く、 Purple が一番弱い反発力になってます。
個人的には Purple を使って、締め具合をこれくらいにするのがちょうどいいです。

GES Purple

初心者にもオススメ

私の平均タイムは上にも書いてあるとおり 40 ~ 50 秒なので、こういった高性能キューブを使う人達には足元にも及ばないタイムです。
ただ、 GAN354 M に関しては、使うだけでタイムが上がりますし、回転も非常にスムーズでどんどん回したくなるキューブです。どんどん回すことで、さらなるタイムの向上にもつながるので、初心者にもオススメしたいキューブです。
とりあえずもっと練習して、じわじわと平均タイムを上げていきたいと思います。

最近、Twitter では 今日の 1 回 と題してソルブの様子をアップしています。

アドバイスが有ればコメントとかリプで貰えると嬉しいです。フォローもお願いします!

comments powered by Disqus