普段使っているルービックキューブ GAN356 XGAN354 M の GES 設定をメモしておきます。おそらく今後使っていく中で設定は変わっていくと思うので、20190313版 として残しておきます。

ちなみにこれを書いている時点での各ベストタイムは下記のとおりです。

Time
Best 00:24.18
Best mean of 3 00:29.46
Best mean of 5 00:30.81

GAN356 X

概要

GAN356 X に付属している GES は、強い順に , , , です。また、GMS の強度も変更可能で、透明: Storng, 黃: Medium, 緑: Weak, 白: Magnetless が選べます。
そして GAN356 X の GES 設定の特徴としては、強さを 3 段階 (0.6, 0.8, 1.0) で設定できることです。細かい設定は出来ませんが、あらかじめ決められた強さに設定できることで、再現性が高く、他の人と設定を共有しやすいのが利点です。

個人的おすすめ設定

  • GMS : 透明 (strong)
  • GES : 黄 1.0
GAN356 X GES 設定

マグネットアシストの恩恵を十分に受けられる設定で、非常に軽い力で回すことが出来ます。 GES を一番強い にして、さらに強さも一番強い 1.0にすることで、安定感も出ます。この設定には非常に満足しているので、しばらく変えることはないです。

GAN354 M

概要

GAN356 X と同様に、付属している GES は、強い順に , , , です。ただし、 GMS の強度は変更不可です。
GAN354 M の GES 設定は、ネジの閉め具合によって無断階に調節が可能です。ただし、その分 すべての面の GES 設定を全く同じにすることが難しく、再現性が低いのが難点です。個人的には、まず最初にネジの頭が出るか出ないかくらい (0 とします) まで締めて、そこからどちら向きに何度回したか、で各面の締め具合を均等にして(いるつもりで)います。

個人的おすすめ設定

  • GES : 紫 +1080°

+1080° とは、締める方向に 3 周ということです。見た目の締め具合は下の写真のような感じです。

GAN354 M GES 設定

GAN356 X と違って一番弱い GES を使っていますが、感覚的には同じような感じで回すことができています。ただ、若干安定感に欠ける印象があるので、 GAN354 M に関しては今後も適切な設定を探しながらいろいろ試していくことになると思います。

その他

その他としては現状困っていることを書いておきます。

  • スッテカーレス故に (?) めちゃくちゃ滑りやすい
    • 乾燥している今の時期だと更に滑りやすい
  • グリス塗ったほうがいいのだろうか
    • デフォルトで塗られていたグリスは拭き取って、現状はグリスレスの状態
    • 使っているうちに少しずつ摩耗している感じがある
comments powered by Disqus